年齢に合った方法で

シニア夫婦

50代になって急に太った経験は意外に多くの方に見られます。若い時とは違い、成長ホルモンが衰え、エネルギーを消費する筋肉もその量が減少に向かっていますので、ある程度止むを得ない部分はあります。ただし、そのまま放置していれば中性脂肪や悪玉コレステロールの増加につながり、結果として脂質異常症や動脈硬化、心臓疾患に罹患する可能性が高くなってしまします。きちんとした知識を持ってダイエットを行うことが大切です。50代のダイエットで重要なのは、若い時の経験則を捨てることから始まります。若い時にはダイエットの方法として通用した運動や食事制限は、50代の肉体にはダメージを与えてしまうこともあるのです。50代にはその年齢にふさわしいダイエット方法を実践しましょう。

50代のダイエットでより重要なのは、食事内容の改善です。改善のポイントの一つは、少食を心掛けることです。ただし、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの必要な栄養素を摂りながら、低カロリーに抑える必要があります。また、低脂肪の食材を選び、糖質は控えるようにしましょう。具体的な食材では、肉や魚であれば赤味の多い部位、野菜や海藻などを積極的に摂るようにして、逆に洋菓子やスナック菓子、ファーストフードなどは利用回数を減らすようにします。また、3食はきちんと摂りつつも、夜の食事量は特に少な目にしましょう。仕事の都合で夜遅くなって食事をしなければならない時は、果物を食べることで空腹感がまぎれます。通常の食事では太りやすくなるので注意が必要です。油物などの摂取も極力減らし、カプサイシンなど脂肪燃焼をサポートする成分が入った食事を摂るようにしましょう。

健康的に痩せるには

ドリンク

酵素ダイエットをする場合は、ドリンクなどを毎食置き換えると急激に体重が減るため注意が必要です。長期的に食事を一食だけ置き換えることを続けられば、無理なくダイエットが出来ます。そして、美しい身体のラインを維持出来るようになります。

効率的なダイエット

複数のサプリ

ダイエットをしても効果が感じられない場合には、ダイエットサプリを使うことがおすすめです。サプリの力だけでは痩せられない場合もありますが、規則正しい食生活を送り、運動を行うことで効果が得られます。

デトックス効果がある

腹部測定

ファスティングは短期間で、しっかりと痩せることが出来るため人気があります。ファスティング用のドリンクは、酵素入りのものを飲むことで健康維持とダイエットにとても役立ちます。便秘なども解消してくれるのでスッキリした毎日を過ごせます。

Copyright © 2016 50代からダイエットをして健康維持に努めよう│贅肉は食べて落とす All Rights Reserved.